• 日本語
    あなたの言語を選択してください
フグロの湧出帯探査及び地球化学キャンペーンは、経済的かつ効果的な探査のための画期的な手法であり、有望性が不明確な未探査地域が対象区域となります。 フグロは、世界水準の科学者や研究資産を通して、地球化学的調査業界の標準を凌駕する結果を提供します。

湧出帯の探査及びサンプリング技術は、実証された成功例により急速に広がっています。フグロの近代的湧出帯探査手法では、マルチビームマッピングを他の地球物理学的データセットと統合し、地球化学的研究のための最高品質の対象区域の決定及び高精度のサンプリングを行います。それらの地球化学的サンプルは、取得後に、とても清浄な状態で処理されます。

地質学的モデルのリアルタイムな理解と、次に続くサンプリング方針を準備するため、船舶上で地球化学的解析が行われることもあります。その後サンプルは、陸上施設での事後解析の為に安全な環境下で保存されます。

  • 調査計画用事前データの評価と統合
  • お客様のリースブロックの全て(又は殆ど)を素早くマッピング(約1000km2/日)
  • マルチビームデータの取得費用は3D地震探査データ取得費用のほんの一部で済みます。
  • 船体に取り付けられたマルチビーム音響測深機は、高品質の測深、後方散乱、及び水柱異常情報を提供します。
  • サブボトムプロファイラーは、海底の浅い地層情報を詳しく伝えてくれます。
  • USBL を使用して位置を特定したピストンコアリングでは、正確な地点でのサンプルを回収します。
  • 船上での地球化学的解析は、予備的解釈に供されます。
  • 船上で監督を行うフグロの専門科学者が、全ての作業において確かな品質を提供します。
  • 熱流解析、環境ベースライン調査及び海洋気象データ取得を含む、オプションのアドオンサービスを提供致します。
  • フグロ独自のBack2Baseデータ伝送サービスにより、大型データセットでも船舶から陸上の基地に伝送され、お客様の作業を早期に開始し長期間にすることに寄与します。
  • データは、探鉱権協定パートナーの勧誘や、他にリソースを配分するダイベストメントの決定に活用できます。

当社は、湧出帯探査と地球化学キャンペーンにおいて、群を抜いて高い成功率による、羨望に値する実績があります。当社の専門サービスは、すべての段階でエキスパートの能力をご提供するとともに、世界クラスの安全性文化によって支えられています。当社は、辺境地域における炭化水素ポテンシャルの解析と解釈により、コストとリスクを抑制するとともに、探査の不確実性を減らします。以下のような利点があります:

  • 地球化学的解析のための最適なサンプルの取得
  • お客様が保有する蓄積物の把握
  • 地域の有望性の証明
  • 将来の探査作業のためのデータ取得、地域的な浅層危険評価、および予備的開発の考慮
  • 進捗の追跡と目標の測定による存分な情報量水準の継続
  • (環境ベースライン調査のように)後の段階で必要なサービスを追加することによる、単一的対応性の活用

フグロのイノベーションに関するお問い合わせ